×

商品はこちら

HOME»  おすすめのお品»  屋久杉»  四神 屋久杉

四神 屋久杉

中国神話に登場する聖獣で、東西南北をつかさどる神。

東の青龍、西の白虎、南の朱雀、北の玄武の4体が四神(しじん)と呼ばれています。 

4種の四神は、それぞれ異なる意味を持ちます。贈られるお相手の方に願いたい運気にあわせて、「金運を願って白虎」や「安全を願って玄武」などと選ばれると、喜んで頂けると思います。

こちらのお品は、屋久杉を使用し、災難ごとからの回避、健康も組み込みました。

【お取り扱いの石】
◇青龍、スモ-キ-クォ-ツ/朱雀、赤瑪瑙/白虎、アメジスト/玄武、タイガ-アイ/共に12mm
◇屋久杉10mm/水晶10mm/ボタンカット
◇サイズ/ゴム フリ- 

  • 四神 屋久杉

  • 販売価格

    25,300円(税込)

  • 在庫

    1

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 青龍 東方を司る聖獣

    空想上の聖獣の中でも最も馴染みの深いのがこの青龍(せいりゅう)で、龍が天に向かって昇る姿はとても神々しくあるため、向上心を高めてくれると言われています。
    「青」の文字が入っていますが、日本語で言う青ではなく、中国語では「緑(蒼)」であるとされるため、正確には緑色よりの姿をしているようです。(蒼龍と表現される場合もあります。)

    白虎 西方を司る聖獣

    白虎(びゃっこ)は、その名の通り白い虎の聖獣で、細長い体をしています。中国ではライオンではなく、虎が百獣の王とされ、四神の中でも最も高齢であると言われています。

    外から進入してくる邪気を祓い、家庭や子を守るとされています。家庭円満や子宝に良いとされており、お金に困ることなく末代まで繁栄していく金運のお守りとしても注目されます
  • 朱雀 南方を司る聖獣

    朱雀(すざく)は、翼を広げた鳳凰状の赤い鳥型の聖獣です。フェニックス(不死鳥)やインドの神であるガルーダと同一視されるようです。炎のエネルギーを宿すとされ、また不死鳥が再生するかのごとく、諦めずに何度でも挑戦する前向きな心を育んでくれることから、願望成就、恋愛成就のお守りに良いとされています

    玄武 北方を司る聖獣

    玄武(げんぶ)は、足の長い亀に蛇が巻き付いたような姿をした聖獣です。様々な姿で描かれることが多く、尻尾が蛇となっていることもあります。

    玄武の「玄」は黒を意味し、守りに長けていることから「武」と記されます。健康・長寿のエネルギーを高め、魔を退けると言われています。

関連商品

CATEGORY

CONTENTS