×

商品はこちら

HOME»  おすすめのお品»  梵字»  南無妙法蓮華経/サッダルマ・プンダリーカ・スートラ

南無妙法蓮華経/サッダルマ・プンダリーカ・スートラ

〔法華経に帰依する意〕
法華経を信仰し加護を求める心持ちを表して唱える語。

南無はサンスクリット語で、「私は帰依します」の意味です。妙法蓮華経は、法華経の御教えの意味で、法華経の教えを信じるという意味になります。
妙法蓮華経の妙は「正しい」法は「釈迦の教え」蓮華は白い蓮華の花の意味です。白は真実、正義の色で法蓮華教のことでもあります。

題目とも言われる南無妙法蓮華経を連続して唱える行は、教えを信じ、自分が大宇宙の一点であることを宣言することを意味します。

同時に、大宇宙の一生命体である小宇宙が自分で、宇宙本来の流れや力を自分の肉体に呼び戻す回帰や覚醒の修行にもなります。


 

  • 南無妙法蓮華経/サッダルマ・プンダリーカ・スートラ

  • 販売価格

    13,200円(税込)

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 【お取り扱いの石】
    ◇ 南無妙法蓮華経 オニキス12mm
    ◇ 天眼石/水晶 共に8mm
    ◇ 水晶ボタンカット

関連商品

CATEGORY

CONTENTS